先輩社員の声1

外販部 課長

平 木 契 司

HIRAKI HISASHI

外販部で石油製品のルート営業を担当しています。販売先は各種工場や造船所、公共施設、ホテルなど多岐に渡り、営業エリアは松山市および周辺地域、今治市、大洲市などのほか、船舶用の商品については県外のお客様もいらっしゃいます。主な取扱商品は工場や施設、船舶などの設備機器を動かすのに必要な灯油や軽油、重油などの燃料と工業用潤滑油などです。

お客様からメールやFAXなどで注文が入ると、仕入先に商品を発注して取り寄せ、現場に納品します。当社では工業用潤滑油の約9割を出光興産㈱から仕入れていますが、潤滑油については午前10時までの注文に対し、翌日配送をお約束しています。出光興産製の潤滑油は他メーカーの同規格商品よりも圧倒的に品質が高く、設備機器の効率的な運用やコストダウンなどに効果的で、お客様から高い評価をいただいています。 

近年、競合他社では少量配送や休日配送などを敬遠する傾向がありますが、当社ではお客様の都合を第一に考え、あらゆるご要望にお応えできる体制を構築し、注文量の大小に関わらず休日や早朝・深夜の配送を実施しています。というのも工場や施設の設備機器は24時間・365日稼働しているものも多く、停止すると市民生活に影響を及ぼすものもあります。当社では燃料や潤滑油を切らさないために「パトロール給油」と称し、お客様から注文が入る前に当社で在庫をチェックし、適宜給油をしています。それでも繁忙期などには在庫が乏しくなるため、お客様から依頼があれば休日や深夜・早朝でも配送しており、この“フットワークの軽さ”が当社の強みの一つになっています。お客様のところには月1回以上訪問し、担当者の方はもちろん、できるだけ多くの方とコミュニケーションを取るように心掛けています。石油製品の専門知識を覚えるのは苦労しますが、柔軟性があれば仕事になれるのは早いと思います。