VOL.3

出光興産株式会社

潤滑油二部

関西潤滑油課 課長代理

泉 田 喜 市

IZUMIDA KIICHI


国内屈指の

総合エネルギー企業として

ガソリンや燃料、潤滑油などを供給

Q.松山興産との関係は?

A.松山興産様が1963(昭和38)年に創業されて以来、SS用のガソリンや軽油、灯油をはじめ、外販用の産業用燃料油や工業用潤滑油などを供給しています。弊社とは販売店契約を結んでおり、その中の商品の一つとして潤滑油があります。私は関西および四国の販売店に対し、潤滑油の納品を担当しており、約2ヵ月に1回のペースでこちらにお邪魔し、情報交換をしています。

Q.供給している商品は?

A.私が担当しているのは外販部で取り扱っている潤滑油、いわゆるオイルです。潤滑油の種類は非常に多く、弊社が製造・販売しているものだけでも1,000種類以上あり、こちらに頻繁に納品しているものだけでも年間100種類、量にすると年間約2,000klに上ります。その種類を大きく分けると「船舶用」と「工場用」があります。「船舶用」の主力商品は船のエンジンオイルですが、エンジンがかなり大型のため車のオイルと比較すると粘土が高く、酸を中和する性質があります。また「工場用」は機械や設備機器、油圧装置、タービンなどに使われています。

お客様のことを

第一に考え行動する

愛媛を代表する地域密着型の販売店

Q.松山興産の魅力は?

A.「お客様のご要望にお応えする」という姿勢が伝わってきます。急な注文や少量の注文でもすぐに配送されているのは、お客様のことを第一に考えているからできることだと思います。担当者の方と情報交換をするとお客様のことをよくご存じで、それだけまめに訪問し、コミュニケーションを取られていることが分かります。また弊社とのコミュニケーションも円滑で、お客様からの要望や質問などをすぐに教えてもらえるのでこちらも動きやすいですし、お互い何でも相談し合える関係ができています。またSSでは灯油1缶から配送をされるなど、地域のお客様をとても大切にされています。地域貢献活動にも注力されているそうで、“地域密着型の販売店”というイメージが強いですね。

Q.役員および従業員の印象は?

A.社長は経営者として仕事に対して厳しい面をお持ちですが、表情や話し方などから人柄の良さが伝わってきます。ゴルフもお上手で、私も何度かご一緒させていただきました。専務はこれからの会社の舵取りをされるお立場ですが、女性ならではのコミュニケーション能力や気配りなどを経営に生かし、ますます会社を発展させていかれることを期待しています。また現在、外販部で潤滑油販売の担当をされている平木課長には日ごろから大変お世話になっています。今後ますます重要なポジションを任される方だと思いますので、我々も万全の態勢でサポートさせていただきます。

情報提供

および研修での人材育成で、

販売体制を積極的にサポート!

Q.松山興産に期待することは?

A.これからも愛媛県内での潤滑油販売を一緒に伸ばし、共存共栄を目指したいと思います。実はこれだけまとまった量を取り扱っている販売店は地方では少なく、弊社の中でも松山興産様の存在感が大きくなっています。現在、潤滑油販売における販売店セールスマンの資格制度「出光テクニカルマスター」に平木課長がご参加されていますが、弊社としては情報提供や各種研修を通じて人材を育成し、松山興産様の販売体制を積極的にサポートしていきたいと思います。